前へ
次へ

レンタル携帯の機種は古くないのか

パソコンなどのIT機器は商品のライフサイクルが早く新商品が次々発売されます。半年もたつと新製品から旧製品になり人気がなければたちまち在庫になるでしょう。メーカーや在庫を抱える販売店が安売りをするときもあります。半年や一年ぐらい前のものならそれほど性能的な差がないときもあり、安くなる分お得な時もあります。しかし数年前のものとなると少し様子が変わります。性能的にも差が出てきて、最新のものと使い勝手が大きく変わるときもあります。レンタル携帯サービスがあり利用を検討するかもしれません。用途は様々でビジネスなどが多いようでその時はそれなりに使い勝手も気になります。できれば最新機種をレンタル携帯で利用したいのですがそれが可能かです。イメージとしてレンタル携帯だと古い機械を使いまわししているのではないかと考えがちです。レンタルと言えばCDやDVDなどがありますが、新作だけでなく古い作品が安く借りられるようになっています。同じように古い機種があるのではと考えてしまいます。携帯電話の中でもスマホに関してはOSのバージョンもあり、機械が古ければOSのバージョンも古いときがあります。古いOSだと使えない機能もあるので問題も出てくるでしょう。レンタル携帯サービスにおいて利用できる機械はその時に在庫としてある機械になり、業者によっては機種の指定ができないときもあります。ただあまりにも古い機種がレンタル品として貸し出されることはないようです。常に最新機種ではないものの、ここ数年以内に発売されたものがメインです。レンタル携帯を利用するときにはコースが選べるときもあり、コースによってレンタル料金も変わってきます。コースの違いとしてはレンタル携帯のグレードの違いで、人気機種や新しい機種だと少し高めに設定されています。一方少し前の機種やガラケーとなると安くなったりしています。高ければいい安ければ悪いわけではないですが、どうしても新しいものがいいなら料金が高い方を選べばよいでしょう。

Page Top