前へ
次へ

ストーカー対策としてレンタル携帯を使う

日常生活においてトラブルがあるといろいろな不安が付きまといます。人間関係においては男女間のトラブルがあり、かつての交際相手からしつこく連絡が来て困るときがあるでしょう。ではこのときに公的な機関に相談すればいいかですがどれくらい迷惑が掛かっているかで対応が異なるようです。ストーカーを規制する法律ができて柔軟に対応してくれるケースもありますが、単に電話がしつこくかかってくる程度だとあまり動いてくれないときもあります。各人は自分の名義で保有している携帯電話があり家族はもちろん友人関係や会社の同僚などには教えたりするでしょう。その関係が常に有効なら教えた電話番号を悪用されることはありませんが、関係がこじれたときにその番号を使い続けるのに不安を感じるかもしれません。そこで利用を考えたいのがレンタル携帯です。レンタル携帯においてはいくつかのプランがありその中から自分に合ったものを選べます。携帯電話番号のみをレンタルすることも可能です。一般的なレンタル携帯と言えば本体と通話サービスとデータ通信サービスがセットになったものが多いです。ストーカー対策においては自分の電話番号を知られないことが大事なので、ダミーの電話番号を持てれば避けることができます。レンタル携帯においてはSIMカードのみをレンタルでき、それを今持っているスマホに差しておけば同じスマホで二つの回線が利用できます。家族などとの会話は自分名義の番号を使い、それ以外の人にはレンタル携帯の番号を教えるなどするとよいでしょう。友人などにも実際の電話番号ではなくレンタル携帯の番号を教えるのに抵抗を感じるかもしれませんが、友人間のコミュニケーションは通常の電話よりもSNSの方が多くなっているときもあり逆にあまり電話番号を教える機会がないかも知れません。一度トラブルに遭ったのであれば保険の意味も含めてレンタル携帯を利用して別途番号を持つようにしておきましょう。それだけでも不安を減らせ平穏に過ごすことができます。

Page Top